×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パタンナーについて

パタンナーとは、デザイナーの描いた画をもとに型紙を起こす専門家のことを言います。パターン・メーカー (pattern maker)。パタンナーは、ファッションの世界で最も重要視されています。

どんなにすごいデザインファッションでも、原型となる型紙が無いと服を作ることは出来ません。

その型紙を作るのがパタンナーの仕事です。

デザイナーのイメージする形を正確に型紙に反映させ、デザイン画を立体化していきます。

パタンナーの仕事は、フリーとして独立すれば在宅でもできる仕事なので、女性でも長く続けられ人気の職業です。

文化服装学院

文化服装学院では、デザイナーやパタンナーなどの技術職。ショップスタッフ、バイヤー、スタイリストなどの流通関連職。ジュエリー、帽子、バッグ、シューズなどの小物までファッション業界のあらゆる職種を専門カリキュラムで育成しています。

20階建ての総合校舎、充実した施設、最適な環境の中で、長い歴史の中でつちかった伝統の技術を、広く一般の方々にも学んでいただける場として生涯学習の分野に長年取り組み、それぞれの目的に合わせて選んでいただけるようさまざまな講座をとりそろえています。

資料請求もありますのでご覧ください。

文化服装学院:所在地

[東京本校]

〒151-8522 東京都渋谷区代々木 3-22-1 文化服装学院 学務部広報課

[広島校]

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀 7-15